top of page

インターンシップの成功への道: 大学生のための10のチェックポイント

大学生活は知識の蓄積と共に、将来のキャリアを築くための重要な期間です。その中でも、インターンシップは実践的な経験やネットワーキングの機会を提供してくれる貴重な時間です。



今回は、数あるインターンシップの中でも、”実践型”にフォーカスをあてて、インターンシップを成功に導くためのチェックポイントをお伝えします。特に重要な3つを教えますので、残りが気になる方はぜひダウンロードリンクから詳細をチェックしてみてください!



#1 参加の目的が自分の成長モードである

参加の目的が、具体的な成果を求められる環境で自分の関心分野を深めたり、成長に繋げたいモードかどうかは、とても重要です。

目的がそもそも違うと、学生側と企業側でモチベーションのズレも起きにくくなり、思っていたような成果や成長が出せないケースがよくあります。インターンシップを始める前、選ぶ前に、自分のモードや目的がどういう状態なのか?を把握するようにしましょう!


#2 仕事内容が正社員と同等の権限がある

インターンで行う仕事は、社員と同等の権限を与えてられているかどうかをチェックすることは、成功するインターンシップには必須項目です。

これが、アルバイトと変わらない内容や権限だったりしたら要注意!残念ながら、時給の良いアルバイトを探す方が時間の使い方として有意義でしょう。


#3 能力によっては正社員よりも成果が出せる

インターンで行う仕事が、能力によっては社員より成果を出すことが可能な内容になっているかを確認できると、そのプログラムが正社員と同等の権限を与えてくれている内容なのかを判断できる場合があります。

例えば、営業件数だったり、売り上げだったり、そういった企業の利益に直結する内容は、学生の能力によっては正社員よりも成果が出せる内容になっていると判断できます。


まとめ

インターンシップは新しい扉を開き、キャリアにおいて不可欠なステップです。今回は、10個あるチェックリストの中から、特にリサーチ段階で必要な3つをお伝えしました!残りのチェック項目が気になる方は、以下のダウンロードページから続きを確認してください。



実践型インターンシップは、目標の設定から始まり、ネットワーキング、学びの姿勢、そして将来の展望まで、着実な成長を遂げるための鍵が揃っています。インターンシップを通じて得ることができるものは多岐にわたりますが、その中でも自分自身の成長を最優先にして、キャリアのステップを踏んでいくことを忘れないでください。

成功への道は、あなたの努力と選択によって築かれていきます。今後の素晴らしいキャリアの始まりを祈っています!

Comments


bottom of page