ーオンラインツアーをニューノーマルにー“旅する編集者”のデスクとなってを湯沢市の関係人口を育てよ!

人と人との輪をつなげる旅を湯沢で発信し続ける、『旅のわツアー」代表の齋藤さんが次に仕掛けるのは、旅を通じた関係人口づくり。齋藤さんが企画する“旅する編集者”のデスクとなって、湯沢内外の人をつなげていくプロジェクトです。

人と人との輪をつなげるツアーを届ける会社『旅のわツアー』代表の齋藤あゆみさんは、地域おこし協力隊として湯沢市への移住を経て同事業を起業しました。コロナ禍でも、自然景観豊かな湯沢市の魅力を知ってもらおうと、オンラインでのツアー企画も積極的に発信し、地元の事業者もちろんのこと、ローカルメディアにも取り上げられるといった活躍をしています。

今回、斎藤さんがチャレンジするのは、ツアーを通した関係人口づくり。SDGsメディアのソトコト、湯沢市、湯沢の熱い事業者と協働し、人の輪がつながる企画を生み出そうとしています。

切り口は、旅×メディアから『旅する編集者』を育てるアカデミー。

学生の皆さんには、旅する編集者として参加する外部人材のデスクとなり、湯沢外の人と湯沢内の人をつなげて彼らの活動が取りまとめられた1冊の本を仕上げるというミッションに挑戦してもらいます!

募集要項

テーマ

メディア、編集

​期待する成果

・成果物である本の編集と発行
・市内事業者の魅力や可能性の創出・言語化
・市外参加者と市内事業者の関係づくり

得られる経験

・多様な社会人と協働して成果を出すための調整力
・五感で感じる価値や魅力を言葉に落とし込めるスキル
・聞きたいことを聞き出すためのヒアリングスキル

活動内容

【Step 1】広報媒体の作成を通じた地域・事業理解
  ①斎藤さんと一緒に市内の事業者さんへヒアリングを行う
  ②ヒアリング内容から市外参加者を募る広報媒体を作成する
  ③旅する編集者向けの取材手引きを作成する

【Step 2】取材を通した市外参加者と市内事業者のコーディネート
  ①取材に必要な記事のフォーマットを作成する
  ②旅する編集者への事前レクチャーを行う
  ③取材を実施する

【Step 3】取材記事を編集して本を出版
  ①記事の回収と校正をする
  ②本の編集データを作成する
  ③本のデータを納品する

対象

・相手の話に耳を傾けることができる/人の話を聞くのが好きな人
・編集・言葉を使った表現力を磨きたい人

活動条件

平日:週3日~、8:30~17:00

活動場所

湯沢市内

​活動支援金

​経営者プロフィール

Male Designer

齋藤あゆみ

旅のわツアー 代表

1986年生まれ 秋田県にかほ市出身高校卒業後は北海道の大学に進学、就職。学生時代に、海外のボランティアやスタディツアーに参加。1年間オーストラリアへ渡航し、バックパッカーやボランティアなどを経験。
その後、大阪、東京で働き、2019年4月より秋田県湯沢市の地域おこし協力隊として委嘱。地域おこし協力隊として活動しながら、2020年2月より旅のわツアーを設立。